朝霧高原へ

先週に引き続き新月期+快晴ということで、比較的近場の朝霧高原へ星を見に行ってきました。
家で昼ごはんを食べてからのんびりと出発。

IMGP2270.jpg

そのまま朝霧高原へ向かうのもなんなので、途中で忍野へ寄り道して富士山を綺麗に見渡せる場所を探してみました。
思っていた以上に富士吉田周辺は人工物が多く、開けた場所を探すのは難しそうです。
北側からだとこの辺りかなぁ・・・。

1411894003314.jpg

んでぐるっと富士山を回って朝霧高原へ。
「星とバイクを一緒に撮る」という視点で撮影場所を求めて走り回ってみますが、周囲が開けていても富士山の前を電柱が横切っていたり、車通りが多かったりで難しい・・・。
結局朝霧アリーナの辺りに落ち着きました。

IMGP2323-3.jpg

とはいえ・・・

IMGP2333-2-1.jpg

朝霧高原も星が綺麗ですね。
この前の嬬恋高原に比べると見える星の数は少ないようですが、交通量のある国道が近くにあるので心理的にも落ち着いて写真を撮れました(^^;

IMGP2338-2.jpg

この辺りは飛行機の航路になっているようで、結構頻繁に飛行機が通過していくのも見えます。

そんなわけでキリの良いところで撤収。
富士宮で夕飯を食べてから、流れのいいR1→R246で一気に帰路へとつきました。
家に着いたのは23時頃で、走った距離は270km程。
散歩気分で向かったのですが、この距離だと普通にツーリングしてるようなもんですなw



sP9270669_20140929152909621.jpg

そうそう、今回からツーリング時に持ち歩く携帯三脚を導入しました。
最近はトラベル三脚が各社から出ているようで選定に悩みましたが、しっかりした三脚はマンフロットのがあるので、今回は可搬性を重視してベルボンのUT-53Qにしました。

sP9270672_20140929152908e54.jpg

展開するとこんな感じ。
ウルトラロックという脚の構造ですが、慣れてくると設置を速やかに行えました。
自由雲台は3away雲台に比べると構図の微調整がシビアですが、サッと操作できるのが好印象。
雲台での微調整がめんどくさければ、K-3内臓の構図微調整機能を使えばなんとでもなりますからね。

sP9270673_20140929152906cd6.jpg

タンクバッグやサイドバッグにも収納できるサイズです。
これでリアシートにネットやロープで固定する手間が省けます。

これから紅葉シーズンに入っていくので、しっかりと活躍してもらうことにしましょう。


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
スポンサーサイト

Comment

  • 2014/09/29 (Mon) 21:07
    あぶあぶ #PKX9S3rA - URL
    No title

    いいですね!
    夜に星を見るなら、やはり野辺山あたりかな、なんていう気がします。
    何しろ、電波望遠鏡があるぐらいですからね。
    が、バイクでは寒すぎますかね?

    270km、、、
    我が家、ERとSTで夫婦でツーリングに行けるようになりました。
    妻は横浜~箱根~山中湖~どうし道の約210kmでヘトヘト。
    まあこれからですね。
    今まではSTとアドレスV125Gでしたから、自動車専用道路を走れるように。これも大きな進歩!

    なんか良いスポットがあったら、是非ともレポートおまちしています。

  • 2014/09/29 (Mon) 22:38
    秋風 #dS2ULFy6 - URL
    No title

    >>あぶあぶさん
    野辺山あたりもバイクだと夏は良さそうですが、凍結のことを考えると晩秋以降は難しいかもしれませんね。

    慣れてないうちに長距離を走ると結構疲れますからね~。
    僕がSTに乗り出した頃の日記を読み返してみると、山中湖に行って帰ってくるだけ(150kmぐらい)でヘトヘトになっていたようです。
    当時の僕が今の僕のツーリングスタイルを見たら「ありえん!」って言いそうです(^^;

    でも高速道路を走れるようになると、日帰りで遠くへも行けて疲れも溜まりにくくて便利ですよね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する