北アルプスを観に行くだけのツーリング

 疲れが残っていたのか2度寝してしまい、8時に出発。相模湖ICから中央道、長野道と乗り継いでいく。
 ツーリングシーズンに入ったこともあり、中央道はツーリング中であろうライダーの姿を多く見かけた。彼らは勿論赤の他人なのだが、ライダーの姿をあちこちで見かけると楽しくなってくる。

IMGP0003_20140518234859bea.jpg

 順調に走ること2時間ほど。緑と冠雪した北アルプスで眩しい安曇野ICへと降り立った。冬にスキーツアーでこの辺りは通過していたが、やはり自分の足(バイク)で訪れると景色が違って見える。

 今日のツーリングの目的は、北アルプスの広がる風景を見に行くこと。ここ安曇野からも北アルプスは見れるのだが、もっと間近に見るために北へと走って行く。目指すは白馬村。



IMGP0019-1_20140518234855703.jpg

 白馬村に到着したのはお昼ごろ。日差しは暖かいが、電光掲示板によると今の気温は18度らしい。
 ちょっとぐるぐる走り回って、最初の目的地へと到着。ツーリングマップルには紹介文も何も書かれていない橋だが、ここからの眺めが素晴らしい・・・とインターネット某所で知った。

IMGP0004-1_201405182348579a4.jpg

 川のせせらぎが心に涼しさを運ぶ。メインストリートから離れているためか、15分程で通過した車は3台だけだった。ライダーは誰も通らず・・・。

IMGP0016-1.jpg

 雨が降り雪が溶け、いつしか一滴の水は一筋の流れとなっていく。



 白馬村には棚田風景で有名な「青鬼地区」という集落がある。重要伝統的建造物群保存地区として指定され、大型観光バスに揺られて観光客もやってくる人気スポットだとか。ツーリングマップルにも記載があるので、この辺りの観光スポットとしては定番なのかもしれない。
 さあらば、さぞかし綺麗な風景が広がっているのだろう。・・・が、静かにこの北アルプスのある風景を見たい気分だったので、ちょっと離れた別の場所へと向かった。

IMGP0026_20140518234845f6f.jpg

 普段だったら「どこそこへ行きました!」とブログに書く僕だけど、この場所はいつまでも静かに在ってほしいなと思ったのでどこかは書かない(このご時世、Google先生に訊けばすぐ答えが出てくるだろうけど)。日曜日だというのに観光客と思しき姿は見られなかったし。

IMGP0023_201405182348532cb.jpg

 カエルの鳴き声だけが響き渡る。時折風が吹き、水面に映る空と雲を揺らしていた。素敵な場所だなぁ。



IMGP0033_20140518234844a59.jpg

IMGP0031_2014051823484390f.jpg

 日帰りツーリングなのでいつまでもこの風景を楽しんで入られない。ということで、お気に入り道路の県道497号線を南下して白馬を去った。この道、北上する時に使うと視界に北アルプスを捉えながら軽快に走ることができる。



IMGP0042_201405182348408d3.jpg

IMGP0043_201405182348388e7.jpg

 続いて県道12号線へ。この道は初めて走ったが、走っていて楽しくなる道だった。
 休憩がてら道端にW8を停めて、しばし田植え作業の様子を見学。ちょこちょこ苗を植えて走る田植機の姿がなんだか可愛く見えた。そういえば、この日はあちこちで田植え作業を行っている風景を目にした。普段気にしていなかったが、5月は田植えの時期なのだな。
 ところで冬に房総半島ツーリング中に見た大山千枚田もそうだが、最近「棚田」に心が惹かれている気がする。ステレオタイプなイメージだが、「日本の原風景」ってこんな感じなのかなと。



 県道12号線を抜けて上田市に入る頃にはもう15時。冬枯れた景色の広がるビーナスラインを一気に走り抜けて、最後は20kmの渋滞が発生していた中央道をくぐり抜けて家路へと着いた。久々に日帰りでしっかり走ったので、翌日はちょっと股関節が筋肉痛になっていた・・・w

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する