まつだ桜まつりプチツー

 午前中はWのエンジンを磨いていました。細い棒に布を巻き付けて、空冷フィンの奥までぐりぐり。細かいところまでは手が回りませんでしたが、それなりに綺麗になりました。
 余談ですが、久しぶりにフクピカを取り出したら乾燥して干からびていました・・・orz 



 お昼をとった後は、カントリージーンズの初陣も兼ねて大井松田で催されているまつだ桜まつりに行ってきました。片道1時間半程度のお散歩ツーリングといったところです。

IMGP0002_20140309180900ad3.jpg

 去年来た時と同じ臨時駐車場へ。今回は『松田駅入口』交差点を東側から入ったので、右折待ち渋滞を回避することができました。去年はR246をUターンして西側から入りましたが、全然動かなくて大変でしたので。

IMGP0006_20140309180904da0.jpg

 一部で葉っぱが出てきていましたが、満開見頃といったところでした。そして天気の良い日曜日なので中々混雑しています。本家河津町に比べたら人の量は然程でもありませんが、通路が狭いので歩きづらさはこっちのほうが上な気がします。あと山を登っていくので、疲労度もこっちのほうが上。

IMGP0011.jpg

IMGP0016_2014030918090873f.jpg

 とはいえ桜のある風景はいいものです。。。

IMGP0061.jpg

IMGP0059_cr.jpg

 頂上で桜を眺めながら小休止。頂上からは相模湾を望めますが、黄砂なのか花粉なのかPM2.5なのか霞んでしまっていました。
 澄んだ遠景を楽しめる季節がそろそろ終わる――そう考えると、寒いし日は短いし、バイクに乗り辛くて1年の中では苦手な冬が終わるのも、それはそれでさびしさを感じます。冬だから見れる景色もあるってことを忘れちゃいけないよ、自分。



 最後に、カントリージーンズを履いて下道を往復3時間程度走った感想です。

・エンジンの熱を気にせずニーグリップできる。
・下にヒートテックを履いていてれば、気温9度前後でも寒さを感じない(長時間乗ると冷えてくるかも)。
・歩きまわってじわっと汗をかいても、インナーを履いていればべたつかない。裏地がポリエステルなので、暖かくなってきたら保温性能の低い速乾系のインナーを履くと、汗や皮脂汚れが直接裏地に染み付かなくて良さそう。
・膝だけじゃなくてお尻もシートにぎゅっとグリップするので、加減速時やコーナリング中の安定感がジーンズと全然違う。
・革が柔らかいので、歩きまわる際も変に引っかかりを感じない。
・革のいい香りが漂って心地よい。
 
 総じて「こりゃいいや~♪」って感じです。もっと早くに買っておけばよかった!


にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する