秋の北信ツーリング

10月に入り関東甲信越地方も高所から紅葉が始まりました。
奥日光、磐梯吾妻スカイライン、乗鞍高原・・・と、あちこちの見頃情報が連日ネットの情報サイト上を駆けまわってきます。

そんな10月2週目の日曜日、秋深まる志賀高原へ足を運んできました。

IMGP0004_201310132355433c6.jpg

朝の冷え込みが相当あるとの情報があったので、バイクと人間の暖機運転がてら直接志賀高原へ向かわずに鷹狩山へ向かいました。
この鷹狩山展望台と南信の陣馬形山は、快晴の日に行くと素晴らしい展望を望むことができます。
僕以外にも数組の訪問者がいましたが、みなさん歓声を上げていました。

IMGP0009_20131013235545824.jpg

北アルプス方面を見ると白馬連峰の頂上付近が冠雪しています。
帰宅後に知ったのですが、丁度前夜に初冠雪したそうです。
この後向かう横手山・渋峠も初霜が下りたとか。

IMGP0013_20131013235547a45.jpg

鷹狩山で一息ついたら長野市へ移動します。
途中の県道497号線を流していると、左手前方に白馬連峰の姿が見えてきました。
この辺りは交通量も少なく、マイペースで走ることができたので気分も上々です。

IMGP0024_20131013235549f70.jpg

どこもかしこも混雑している長野市内をかき分け、いざ志賀高原へ。
丸沼のある標高数100mレベルではほんのり色づきが始まったばかりですかね。
それでもカメラ片手に多くの人が散策を楽しんでいました。

IMGP0033_20131013235559b83.jpg

少し標高の上がった木戸池はいい感じに染まっていました。
この池のほとりにあるホテルの駐車場で休憩するのが個人的な楽しみです。

IMGP0038_cr.jpg

木戸池から奥志賀方面へちょっと足を伸ばしてみます。
ブナ平入口あたりにくると、斜陽に照らされて美しい光景が目に飛び込んできました。
丁度W8と一緒に写真を撮れるスペースがあったので、Uターンしてさくっと一枚。

この後横手山・渋峠を越えましたが、15時の時点で気温は2度でした。
神奈川が真夏日を記録した翌日でこの気温差なので、風が強いことも相まって中々ハードでしたw
それでもたくさんの観光客が訪れて渋滞が発生しているのは、さすが連休の観光地といったところです。

帰りは渋川伊香保のマックでしっかり休憩してから関越道で帰路へ。
どのSA・PAも駐車場待ちの待機列ができ、鶴ヶ島JCTまで7割ぐらいは渋滞しているという連休らしい高速道路風景でした。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する