星を観に行こうツーリング

夏休み最後の週末、bbさんと星空を観にキャンプツーリングへ行ってきました。
いつもガッツリツーリングが多いので、本日の目的は「星空の下でまったりとだべる」ってことで。

IMGP0004_201308181557422c8.jpg

塩尻峠の小坂田公園で合流ー。
遠くからお疲れ様です、お久しぶりです!

IMGP0019_20130818155746bff.jpg

IMGP0015_201308181557447dc.jpg

まずはサクッとビーナスラインへ。
やっぱ夏のビーナスは鮮やかな景色が広がっていて綺麗です。

■月夜の宴

IMGP0022_20130818155748568.jpg

IMGP0023_2013081815575850e.jpg

今宵の宿はおんたけ銀河村キャンプ場。
値段はちょっと高いですが、白樺に囲まれたサイトはよく整備されています。
トイレも水洗でシャワー室付き。
立派な炊事場もあって、予約すればバンガローも使えます。
また、夏休み期間中は毎日子供向けに星空観測会が催されているそうです。

そんなキャンプ場ですが、美ヶ原でまったりしていたらキャンプ場に着いたのはこんな宵闇の時間でしたw
ヘッドライトとランタンの明かりに照らされながらサクサクっとテントを立てました。

IMGP0026_20130818155800c84.jpg

設営後はbbさんの炭火で焼き鳥を焼いたりお新香を肴に宴の時間。
月明かりのせいで思っていた以上に星は見れませんが、涼しい陽気の中で贅沢なひとときを過ごせました。

IMGP0031-1_20130818155800efc.jpg

月明かりさえ無ければ凄い星空が広がっていそうです。
子供連れのキャンパーがメインでしたが、ここに来れたら最高の夏の思い出になりそうだなぁ。

■御岳周遊

IMGP0014_2013081815582788b.jpg

翌朝ものんびりと朝食をとったり片付けをしたり・・・テントのポールが割れているのに気づいたりorz
初めて北海道ツーリングをした時に買ってから4年、ついにこの時が来たか・・・。
まぁFRP製のポールなんでいつかは折れるとは思ってましたが。

IMGP0022_2.jpg

IMGP0032c_cr.jpg

気を取り直して御岳田ノ原へ登ります。
標高2,100mの地だけあって、空と雲が近く感じます。
てか空の青さが濃い!

IMGP0039_20130818160054c46.jpg

ひとしきり御岳を満喫したら、最後はやまゆり荘でひとっ風呂。
お昼を食べたあと、大広間で1時間弱ほど昼寝をしました。
気持よすぎてもっと寝ていたかったのですが、帰りの時間があるのでここらで出発。

IMGP0068-001.jpg

IMGP0052.jpg

IMGP0067-001.jpg

IMGP0062-001.jpg

開田高原から南下する途中、せっかくなので妻籠宿に立ち寄ってみました。
中山道の宿場町として有名な、江戸時代の古い町並みの残る場所です。
町の景観の保全というと、やはりこういう建物を維持しながら生活するというのは大変だと聞きます。
歴史の維持と生活の維持、その両立に苦労されている方がいるからこそ我々観光客は楽しめるということを改めて感じました。

IMGP0071.jpg

そんなこんなで中津川ICから高速へ。
仮眠をしながらとろとろと帰り道を進み、家に着いたのは日付の変わった1時でした。
さすがにこの時間だとUターン渋滞も皆無に等しかったです。



今回のキャンプツーリングでキャンプ上での宴が楽しいことを確認しました。
あと、空腹時に買い出しをするのは胃袋によろしくないですな(何
bbさん、お疲れ様でした!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する