長岡花火ツーリング

計画通り長岡へ花火を見に行ってきました。
いやー、想像以上に凄かったです!
なんというか、ただ「綺麗だなー」と楽しむだけじゃなく、歴史的背景もさることながら新潟の人々のいろんな想いが積み重なって出来上がっている花火なんだなと感じました。
あと、松岡修造はやっぱり熱かった(何



都心の渋滞に思いの外てこずりながら関越道へ。
ブラストバリアーの効果を地味に感じながら順調に進んでいき、長岡に着いたのは15時。
最初は幸町庁舎の有料臨時駐車場にダブやんを停めようとしましたが、

警備の人「バイクで駐車料金払うのはもったいないでしょー。そこ(庁舎)の駐輪場に停めていいよ!」

とのありがたい誘導ですんなりと駐輪場所を確保できました。
警備の人が近くをうろうろしていて、しかもスペースが空きまくっているので他の自転車等にぶつけられる心配もないという最高の条件でした。
ありがたやー。

106_0802_00002.jpg

とはいっても流石に花火会場まではしばし歩きます。
前日まで新潟は雨が凄まじかったですが、この日はようやく空も落ち着いてくれました。

106_0802_00004.jpg

で、ここが無料観覧席。
メインの打ち上げ場所からは下流にありますが、無料なので文句は言えません。
ただ次回見に行くことがあれば打ち上げ場所に近い有料席を確保したいと思いました(夏の北海道行きフェリーよろしく争奪戦が激しいらしいですが)。

106_0802_00005.jpg

左隣に座っているおじさんに話しかけられたり、右隣にやってきた夫婦に漬物やトマトをごちそうになり、カメラをいじくりまわしたり、小説を2冊ほど読んだりしていると気づけば夕焼け空に。
暑すぎず、日差しもほどほどの調度いい陽気です。

そういえば当たり前といえば当たり前なのですが、長岡は日本海側なので南北に走る信濃川は基本的に南側が上流なんですよね。
信濃川をぼーっと眺めている時、西を向いているのに川が南から北へ流れているのを見て「逆流してる・・・?」と一瞬勘違いしてしまいました。
なんだか新鮮な感覚です。

106_0802_00006.jpg

19:15。
アナウンスとともに、長岡の花火が打ち上がりました。

106_0802_00008.jpg

メイン打ち上げ場所がぎりぎり土手の向こう側になってしまい、仮設の柵が邪魔してうまく撮れませんorz

106_0802_00007.jpg

でも信濃川に沿っていくつも打ち上げ場所がある長岡花火なら、ワイド系スターマインだとこんな感じに目に入ってきます。
ちなみにこの花火は、元テニスプレーヤー松岡修造氏の提供による10合玉59連発です。
会場のテンションが一気に跳ね上がりましたw

106_0802_00009.jpg

106_0802_00010.jpg

JupiterのBGMに合わせて打ち上げられた「フェニックス」も素晴らしかったです。
話には聞いていましたが、ここまでスケールが大きいものだとは・・・。
「すげー! うひょー!」ってゾクゾクしながらシャッターを切ってました。
終わったあとは色んな想いが巡って放心状態ですw

他にも「米百俵花火」や「天地人花火」などすごいスターマインがありましたが、風向きの関係で煙にまかれてしまいました(^^;
あ、風下にいるので火薬の匂いが半端ないです。
ススとか結構ついたんじゃないかな?

106_0802_00014.jpg

で、長岡名物「正三尺玉」。
打ち上がる場所は見物場所から遠いはずなのですが、それでも「重さ」が伝わってくる迫力です。
ズドンという図太い音と振動が身体に伝わりました。



そんなこんなで長岡花火が無事に終了したのは21時過ぎ。
人波をかき分け駐車場に戻り、今宵の寝床の湯沢にあるゆざわ健康ランドまで走りました。


(2013.8.4 中途半端な状態で投稿していたので一部加筆を行いました)
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する