東京モーターサイクルショー

どうにか天気がもったので、モーターサイクルショーに行ってきました。
まぁそれでも時々パラパラと雨が降ったりしましたが(- -;)

会場で気になったバイクを列挙していこうかと思います。

IMGP1493.jpg

まず目についたのがロイヤルエンフィールド。
伝統のOHVエンジンがついにEFI化し、本物の「ビンテージ」を安心して所有できるようになったそうです。
街中で時折見かけるのですが、これがいい排気音を流してるんですね。

IMGP1495.jpg

神戸ユニコーンのモディファイによって蘇ったGSX1100S刀。
人によって好き嫌いが分かれるデザインですが、僕は好きだったりします。
19インチホイールとエッジの効いたハーフカウル、むっちりシートの組み合わせが・・・(*´Д`)

IMGP1497.jpg

こんな珍しい単車も並べられていました。
モトビというイタ車です。
以前チラッと日記に書いた「ジャジャ」というバイク漫画に出てきているのですぐ気が付きました。
たまご型のエンジンは独特な雰囲気です。

IMGP1498.jpg

イタ車が続きますが、モトグッツィのV7Racerです。
以前派生モデルのV7cafe classicを試乗したことがありますが、結構面白い味付けなんですよ。
アクセルを開けると横方向に車体が傾こうとしたり、アクセルを開けると「ドッドッドッ」と鼓動感が伝わってきたり。

IMGP1499.jpg

で、またイタ車ですがアプリリアのRS4。
仮面ライダーに出てきそうないかついデザインです。
やっぱ外車はデザインが国産車にはないものばかりで見ていて楽しいです。

IMGP1514.jpg

IMGP1519_20120325233423.jpg

我らが(?)カワサキブースには、新色のW800が展示されていました。
アダルティな雰囲気で、これはこれでいいんじゃないでしょうか。
そういえばW400にもワインレッドのタンクカラーがあったし、それほど奇抜な配色ではないかな?

IMGP1535.jpg

W800といえば、九州の「イナドメ」というバイク屋さんのブースもありました。
メーターケースとかW1風ウインカーとか、取り付けを検討したいようなパーツが多くて目に毒でした(何
しかしウインカー1個3980円か・・・。

IMGP1529.jpg

ゴールドウィングのトライクVerが圧倒的存在感を放っていました。
何円ぐらいするんだろうか・・・。

IMGP1544.jpg

こちらはTriumphのTiger800XCです。
車体色とデュアルライトのおかげで、なんだかペンギンに見えてきました。
かわいいなぁ、全体像はごついけど。
デュアルパーパスモデルは興味あるのですが、いかんせん短足なもんで足がつきません(´・ω・`)

IMGP1550.jpg

先日日記に取り上げた「わんおふ」の痛単車もありました。
「公式が病気」タグを貼っつけてあげたいクオリティでした(何

IMGP1555.jpg

ハーレーコーナーは老若男女問わず大盛況でした。
乗りたいとは思わないのですが、このVツインエンジンは部屋に飾りたいレベルの美しさです。。。




IMGP1539.jpg

帰りがけに福島ブースに寄ったら、偶然にも僕がいつも読んでるブログの管理人の「おくさん」を発見!
「あったかふくしま観光交流大使」として活躍中で、はるばる福島から脚を運んできているとのことです。
挨拶&立ち話をした後、記念に一緒に写真を撮ってもらいました。
このポーズはおくさんのブログでは定番のポーズだったりします(^^;



とまぁこんな感じで2時間程目の保養をしてきました。
自動車メインのモーターショーと違ってこじんまりとしたレイアウトですが、趣味性がこちらのほうが高いのでかなり「熱い」印象でした。
しかし定番系の国産4発スポーツバイクに目もくれない辺りが僕の性格を表しているというか・・・。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する