ステップホルダー取り付け

W8に乗り出してはや4ヶ月。
リアブレーキをかける時とか、コーナリング中にぐっと踏ん張る時にどこか足が落ち着かないのです。

DSCN5101.jpg

そんなわけなので、こんなパーツを買って見ました。
K&Hというメーカーの「ヒールサポート」という製品です。
見た目は華奢ですが、ステンレス製なので意外と頑丈そう。

【↓取り付け編】
DSCN5102.jpg

まずはステップホルダーを外します。
根元のM14ボルトを外すだけ。

DSCN5104.jpg

ここからは寒いので室内で作業。
ステップのピボットピンを固定しているEクリップピンを外します。
初めて見る物なのでネットで検索したり工具屋さんで店員さんに聞いてみたりしましたが、『マイナスドライバーを隙間に差し込んで、すくい上げながらドライバーを回す』のが一般的のようでした(結構原始的なのね・・・)
勢いで吹き飛んでいく可能性があるので、無くさないよう要注意。

DSCN5105.jpg

ヒールサポートのピボットピンを差し込みます。

DSCN5106.jpg

ラジオペンチ等でEクリップピンをはめ込みます。

DSCN5107.jpg

あとは車体に取り付けて完成です!

ちょっとまたがってみた感じでは、足でしっかりと下半身を固定できる感じがしました。
こりゃ見た目の割に結構良い塩梅ですぞ。

明日はbbさんとの走り納めツーリングなので、早速実戦投入して効果の程を実感してきます。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する