サイドバッグ取り付け【サドルバッグサポート取付編】

続いてキジマのサドルバッグサポートを取り付けます。
品番は
 左:210-462
 右:210-4621
です。
W650用と共通の品番ですが、フレームが変わっていないためか色々とW6用のものを流用できます。
例えば純正リアキャリアも共通なので、僕はヤフーオークションで「W650 リアキャリア」と検索をかけて、新品の半額近い値段で錆なしの中古品を入手しました。

サポートは前部をリアサスペンションとフレームの間、後部はグラブバーを取り外した跡の穴にボルト締めします。
リアサスを両方同時に外すとスイングアームが落ちますので、片側ずつやりませう。

DSCN5065.jpg

左側です。
リアキャリアも付ける場合はフレームとキャリアの間にサポートを挟み込みます。
サポートを両側につける場合は力技でキャリアを広げて挟みこむことになります。
ネット上では「男3人がかりでどうにか・・・」という人もいましたが、僕は車用のパンタジャッキがあったのでキャリアを無理やり広げました。

DSCN5063.jpg

が、右側だけはボルトを通せませんでした。
フレームの溶接痕の幅が広くてサポートに干渉してしまい、ボルトが物理的に通らないからです。
まぁかなりガッチリキャリアも固定されているので、たぶん大丈夫でしょうw

てことでサポートを取り付けた後はサイドバッグも取り付けて終了です。
写真は後日ってことで。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する