スピードメーターバルブ交換、プラグ交換

距離…51,790km
交換…M&H ウェッジシングル球クリア(12V 1.7W T6.5)
     NGK DR8EA

紀伊半島ツーリングの帰路で切れてしまったスピードメーターのバルブを交換しました。球切れしてるとオド・トリップメーターも見れなくなるので、放置しておくわけにはいきません。

<以下簡単な手順>

DSCN4949.jpg
マツシマ(M&H)のメーターバルブです。規格は上記のとおり。260円でした。

DSCN4951.jpg
メーターを外すには、インジゲーターランプ両脇のボルトを2箇所外します。

DSCN4952.jpg
スピードメーターケーブルは、ギザギザの部分を上から見て右まわしすれば外せます。

DSCN4953.jpg
メーターケース裏側のネジを外し、ケースとメーター本体を分離させます。

DSCN4955.jpg
メーターの配線図はこんな感じです。大きな丸がメーターを表しています。肝心のバルブはメーター上部のILです。白黒の線と橙緑の線が出ているゴムブッシュを引き抜けばバルブとご対面です。点灯を確認してから元に戻して作業は終了です。



ついでにプラグも交換しました。今回は予算の関係でノーマルプラグです。久しぶりのノーマルですが、普通に走る分にはイリジウムと大して変わらないような。イリジウムは寒い時期限定にしようかな。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する