南房総ツーリング

房総半島。そこは神奈川に近くて遠い場所。
特に館山方面なんて気軽には行けないと思っていた。
湾岸道路を使っていくには距離がありすぎるし、東京湾フェリーを使うと往復だけで3,000円はかかる(時間に制約も出てくる)。
アクアラインなんてもっと高い。

・・・と、思っていたら、3月末まではETC搭載バイクは片道630円で行けると知った。
これなら行きたい。
てことで、今日のツーリングの行き先は房総半島に決定。

07:05 出発
目玉焼きトーストを作ったり新聞読んだりとまったりしていたら、出発時間を大幅に遅らせてしまった。
たまに早起きすると優雅に朝を過ごしたくなるのだから仕方が無い。

今朝は気温が0℃と寒いので、オーバーパンツを穿いてしっかりと防寒対策をして走ることにした。



アクアラインの割引対象区間は、浮島ICから木更津金田ICまでの区間。
浮島IC周辺は京浜工業地帯として多くの重化学工業プラントが建ち並んでいる。
休日の朝だと言うのに、工場からは白い排煙がもくもくと上がっていた。

浮島ICから海ほたるまでは海底トンネルを通る。
90km/hぐらいで左車線を走るが後ろにくっ付いて走る車は皆無だった。


Image00001s.jpg
 ▲08:40 海ほたるPA
初めて海ほたるに訪れた。
海の上にあるとは思えないほどの施設の充実振りに一人ワクワクしながら敷地内を歩き回った。

Image00007s.jpg
木更津方面を望む。
雲ひとつない快晴の下に広がる東京湾、そこを貫く1本の道。
これで南国の海だったら言う事無しの光景だ(何

Image00010s.jpg
なんとPAのくせにスターバックスまであった。
暖房も効いていて、しばらくここでまったりした。

Image00011s.jpgImage00012s.jpg
冬のツーリングで飲む缶コーヒーほどおいしいものはない(但し2時間ぐらいはトイレへの駆け込みが多発するが)。
缶コーヒーを飲みながら今後のルートを確認。
割引適用区間は木更津金田ICまでなので、そこからはR16で南下することにしよう。



Image00014s.jpg
 ▲10:10 富津岬
一昨年の関東STコミュオフ会でも訪れた富津岬。

Image00019s.jpg
頂上からはうっすらと富士山の姿を見ることができた。
今年は風が穏やかなのでゆっくりできた。



Image00022s.jpgImage00023s.jpg
 ▲11:45 ビンゴバーガー@道の駅三芳村
でかくて美味しいと評判のビンゴバーガーを昼食に選んだ。
マックに比べると値段は高めだが、これだけの人が並んでいると言うことはさぞかし人気なのだろう。

Image00024s.jpg
Image00026s.jpgImage00025s.jpg
ビンゴバーガー(750円)とフライドポテト(250円)。
食べかけで恐縮だが、大きさが凄いので携帯電話(Docomo F-01C)と比較してみた。
ビンゴバーガーの方がカメラに近いように見えるが、これでもテーブルに付くくらいに近づけて撮っている。

見た目がワイルドなので食べ方もワイルドにかじりついた。
トマトやピクルスのおかげで見た目ほどこってりはしておらず、どんどん食べられた。
ボリューム満点で大満足の昼食となった。



Image00027s.jpgImage00028s.jpg
道の駅からは房総フラワーラインを通って南下することに。
道の両脇には菜の花が植えられていて、春の訪れを予感した。



Image00037s.jpg
 ▲14:15 野島崎
ヤシの木があって南国気分を味わえる野島崎。
灯台内部に入るには入場料がかかるとのことで外から見物。



Image00039s.jpg
千倉のあたりで渋滞に巻き込まれていたらいつの間にか夕方になってしまった。
そろそろ帰りだそう、と思ったあたりで迷い込んだ海岸で水面にカメラを向けた。
人気の少ない静かな海岸で眺める夕景にはなぜか旅情を感じてしまう。



Image00048s.jpg
 ▲17:00 久我原駅
陽も沈んでしまったが、最後に「秘境駅」と呼ばれる久我原駅にやって来た。
周りは森に囲まれていて、民家が1件しかない。
なんでこんな所に駅があるのかよく分からないが、むかしはこのあたりも栄えていたのだろうか?
でも無人駅って何だかいいなぁ。



Image00050s.jpg
 ▲18:40 海ほたるPA
再び木更津金田ICからアクアラインに乗り、本日2回目の海ほたるへ。
流石にこの時間帯だと朝に比べて賑やか。

Image00051s.jpg
で、せっかくなので海ほたる名物のめろんぱん(180円)を買ってみた。
外はサクサク、中はふわふわ。一口ごとにメロンの甘い風味が備考をくすぐる。
あぁ幸せだ。



 ▲21:30 帰宅
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する