グラディウス400試乗会

DSCN4537.jpg

スズキ主催でグラディウス400の試乗会が催されると言う話を聞きつけ、茅ヶ崎のユーメディアで試乗してきました。やっぱり400ccは安定感と言いパワーといい、250ccとは違いますね。大きすぎず小さすぎずで好印象でした。

でもやっぱりSTが今は1番ですがw
<以下覚書>

【エンジン】
・11000rpmで55馬力を出すV型2気筒400ccエンジンは、90度クランクを採用したおかげで振動が殆どない滑らかな仕上がり。でも音はまさにVツインというものでした。吹け上がりはシングルよりも軽快に、でもマルチよりもじっくり回る僕の好きなタイプでした。やっぱり2気筒はいいねぇ。

【ステアリング】
・400ccは教習車のCB400SFしか乗ったことなかったのですが、CBに比べてカーブでの寝かしこみも粘りがなく、むしろ適度なコシを伴ってパタリと倒れこむようなもので、それでいて安定感もあるので峠道でも気持ちよく走れそうな印象です。

【加速感】
・250cc単気筒と比べるのは筋違いですが、3速で軽く60km/h出せるパワーはいいですね。ツーリングもゆったり楽しめそうです。スポーティーなエンジンなので、回せば良い音を響かせて加速していきます。

【メーター等】
・樹脂パーツが多いおかげで僕としては若干チープな印象が。中央にタコメーターが配されたパネルレイアウトは中々面白いです。シフトインジゲーターが地味に便利でした。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する