4月2日

起床直後、いつもどおりPCを起動してメールチェックをしていたら、昨日GD受けたばかりの企業からメールが。なんか嫌な予感がしつつも開いて見ると・・・案の定お祈りメールでした。しかも2社連続でorz どうやったらGDって通過できるんだろ・・・。
その後減った「弾数」を増やすために企業を調べながら、トキナリ(友人)とtwitterやらmixiやらについてメールで会話。流れで僕もtwitter始めてみました。


そんで15時くらいになってようやく雨と風が収まってきた頃に、バイクを駆って茅ヶ崎の駅前マックへ。そこで海星ちゃんと就活とかごにょごにょについてあーだこーだおしゃべりしてました。気づいたら3時間半も話してましたw
まぁなんにせよ、お互いに元気を分け合って頑張る気力を回復させました。


んで帰宅後にまたメールチェックしたら、先月末にESが締め切りだった企業から書類選考通過のお知らせをいただきました。これで次は面接・・・と思ったら、当然のことながらWebテストがありました(´・ω・`)
早速偵察に行くと・・・CPAG? なんだこれ。「この業界・企業でこの採用テストが使われている」にも載っていません。ネットで検索してみると、こんなことが出てました。

-----------------------------------
【CPAG(キャラクター・プロファイル・アセスメント・グリーン)】
臨床心理学のロジックを取り入れ、面接ではわかりにくい深層心理・ストレス耐性も的確に診断可能。

◆診断内容
1. ベーシック能力診断(基礎学力を診断)
1)数理素養: 知識の有無ではなく、状況に対する分析力や対応力を診断
2)コミュニケーション素養: 一般常識も含めた言語素養と応用力を診断
3)英語素養: 教科書の内容だけでなく、会話など実際使用する英語力を診断

2. キャリア・プロファイル診断(性格傾向を診断)
1)ストレス耐性: ストレス耐性、ストレス蓄積レベル、ストレスキャパシティの3つの能力を診断
2)キャリアプロファイル: 課題解決の方向性やモチベーションの軸を含む総合的な性格を診断
-----------------------------------

・・・よく分かりませんでした(死
なんなんだこの試験はー!
スポンサーサイト

Comment

  • 2010/04/04 (Sun) 22:33
    はね #- - URL

    GD懐かしいですね(`・ω・´)
    GDは実はなかなか奥が深いのでありますよ。GDを行うためにはいろんな役割が必要でありますからね。リーダーだけが揃ってもダメ、奇抜な発言だけができてもダメ、黙っているだけでもダメetc。企業によって視点が異なると思いますので断言はできませんが、ワタクシは他の方の話をよく聞くのがいいと思いますよ。他の方の話を聞いた上で自分が何をするかです(何をするかはご自由に)。頑張って下さい(`・ω・´)

  • 2010/04/06 (Tue) 01:33
    秋風 #dS2ULFy6 - URL

    >>はねさん
    貴重なお話ありがとうございます。
    あれこれ書いても言い訳じみてしまうので控えておきますが・・・GDというものは難しいですねぇ(- -;)
    友人もGDは苦手と言っていましたが、逆にサクサク通過する人もいるんでしょうね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する