北海道ツーリング@5日目(サロマ湖→別海)

IMGP3118.jpg
6:10 起床
今日もテントから外に出ると霧に覆われていた。まぁしばらくすれば晴れてくるだろう。
XJR氏と今日の行き先とか色々話をしながらテントを片付けていく。さすがにテント生活も4日もすれば慣れてきて撤収も早くなってくる。
ちなみに今日は知床半島の名所をいくつか見物することがメイン。

IMGP3121_20091216204326.jpg IMGP3122.jpg
8:10 出発                   (↑一足先に出発していったXJR氏)


IMGP3126.jpg
まずは知床を目指すべくR238を東へ進む。途中r442でサロマ湖畔をまったりと流す。
相変わらずここの湖はでかい。なんでも日本で3番目にでかい湖らしい。


IMGP3132.jpg
網走を過ぎてR244に入ると、右手に原生花園、左手に釧路本線が見えてくる。
車どおりはそれなりにあるものの、なんだかさびしい雰囲気。


IMGP3138.jpg
斜里で知床方面へ続くR334へ移る。
なんだか"自然が濃い"ような空気を感じた。


IMGP3139.jpg IMGP3149.jpg
11:15 オシンコシンの滝
知床に行ったら絶対見てみたいと思っていた滝。
実際に見てみると、水煙を上げて流れ落ちてくる様に圧倒されてしまった。
すごい・・・すごすぎる。
ちなみに父さんが30年ほど前にここにやってきた時は、まだ整備がしっかりとなされていなかったそうだ。


IMGP3175.jpg IMGP3176.jpg
オシンコシンの滝を後にし、知床五湖に至るr93に入る前に道の駅「うとろシリエトク」があったので休憩。こけももソフトを食していると、ハーレーダビッドソン883Rに乗った方が話しかけてきた。これから向かう方向、現地の情報などを交換し合った。お互いに写真を撮りあって別れを告げた。やー、人見知りでも旅先では普通に話せる不思議さ(何


IMGP3188.jpg IMGP3193.jpg
道道93号線をガンガン突き進む。


IMGP3194.jpg
12:30 知床五湖
今日のメインイベントの知床五湖散策をする。バイクを停めていざ出発!


IMGP3195.jpg IMGP3197.jpg
この日はヒグマが出没したということで、入り口に近い一湖と二湖しか回れなかった。元々三湖以降は頻繁にヒグマが出没するらしいので、まぁしょうがないか。


IMGP3198.jpg IMGP3199.jpg
こんな道をずんずん歩いていく。何か草むらの方から視線を感じていると・・・。


IMGP3204.jpg
鹿さん登場(`・ω・´)
といってもこの場では僕たちが来訪者。あくまで、彼らの自然の領域に勝手にお邪魔させてもらっていることを忘れてはいけない。


IMGP3221.jpg IMGP3228.jpg
これが一湖。凄くキレイな湖面で、知床の山々との相乗効果でなんだか日本にいる気がしない。ぼーっと眺めているだけでも1日過ごせそう。


IMGP3232.jpg IMGP3234.jpg
そして二湖。こちらも圧巻。ここまで美しい景色を見れるとは思ってなかった・・・。


IMGP3243.jpg IMGP3247.jpg
IMGP3257.jpg
来た道を折り返し、駐車場からの別ルートで展望台へ向かった。ここでも、写真でしか見たことの無い世界が目の前にあるという事実に終始感動していた。凄いよ北海道。凄いよ自然の美しさ。もはや「凄い」って言葉で表現するのがもったいないくらい、美しかった。こんな景色を日本でも見れるというのはすばらしいことだと思った。


IMGP3265.jpg IMGP3273.jpg
次の野営地へ向かわなければならないので、名残惜しみながら出発。また来たいとこだなー。
・・・と油断していたらカーブの先で鹿が草を食んでいて一瞬焦ったり。


IMGP3279.jpg IMGP3291.jpg
IMGP3292.jpg IMGP3288.jpg
16:10 開陽台
「地球が丸く見える丘」、開陽台。北海道を訪れる時があったらぜひとも立ち寄りたかった場所の1つ。天気は悪かったけれど、展望台からは見渡す限りの緑・緑・緑。それが地平線までずーっと続いていた。さっき寄った知床なんて全然見えない。
「北海道でこれだけ広いんだから、世界はとてつもなく広いんだろうな。この空の先には全然違う文化の下で違う言葉を話す人がたくさんいるんだな。いつかチャンスがあれば、バイクで世界の一部でもいいから旅してみたいな・・・。」
そんなことを思いながら、はちみつソフトクリームをしみじみと味わった。


IMGP3308.jpg
開陽台を去る前にもう一箇所よるところがあった。それがこの北19号線。多分北海道を旅するライダー100人に聞いたら99人は知っているんじゃないかっていうくらい有名な道。別に何かあるわけでもないけど、このアップダウンを繰り返しながらずっと続く直線道路に魅了されるんだと思う。僕はそうだった。案の定、僕が撮影を終えた後に数名のライダーがバイクを停めて写真撮影に没頭していた。


19:00 別海ふれあいキャンプ場
テントを設営していると、隣のテント(それでも幾分距離が離れている)の前で話していた2人に声をかけられる。色々話をしていると、40代ぐらいの方が「よかったら兄ちゃんもカニ味噌汁食わないか?」と言ってきた。なんでも一人で食うのは寂しいから、居合わせた他のライダーに作った料理を配っているとのこと。せっかくのご好意を断るわけにも行かないので、コッヘルに少し分けてもらった(あくまでメインはセイコーマートの弁当)。

その後すぐに近くのセイコーマートに行って買い物をしていった。店員さんとちょっと話をしたのだけれど、店員さんのお兄さんがなんと横浜に住んでいるとのこと。超近っ! 世間ってこんなに狭いのかと思わざるを得なかった。。。

IMGP3311.jpg
んでこの日の晩飯は、頂いたカニ味噌汁とトリ天弁当、サラダの3点。頂いたカニ味噌汁がうますぎてしょうがなかった。
まったり食事を終え後片付けをしてラジオを聴いていると、突然地震がやってきた。ラジオ情報によるとそれほど大きな地震ではなかったのだが・・・。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する