Read more

また会おう

高校で友達になったN君が長野の大学へ進学する為、引っ越すことになった。引越し予定日は明日(今日)。これでしばらくあえなくなるわけなので、「さらばメール」を送っておいた(自宅から通う他の友達とも、会えづらくなるのは一緒なのだが)。 今度バイク買ったら一泊二日か日帰りで会いに行ってみるかな、とも思っている。...

Read more

バトンキャッチ

海星さんからバトンがきたのでやってみまー。 ルール この標準語を自分が普段使っている言葉にして下さい。 1 今何してますか?⇒今何してる? 2 上手ですね。⇒上手いなー 3 この曲名はなんですか?⇒これ、なんて曲? 4 それおもしろいですか?⇒それおもしろい? 5 それ、どうしたんですか?⇒どうした? 6 貴方に馬鹿と言われる筋合いはありません。⇒お前に馬鹿と言われる筋合いはないっ(笑) 7 あの人かっこいいですね。⇒...

Read more

はずれ車

4月から通う予定の某大学で歓迎会みたいなものがあった・・・のだが、生協の手違いなのか、それに関連した書類が届かなくて申し込めなかった。 ちょっとここで語弊があるかもしれないので書いておく。送られてこないので生協にメール問い合わせした所、翌日届いた。届いたのだが・・・開けてびっくり締め切りはその届いた日の前日だったのだ。しかも生協加入の書類も入っていたので、もし問い合わせしなかったら生協を使えなくなっ...

Read more

ナイトラン

教習所ばかり行っているので、服を買いに行く暇がないし友達と遊ぶ約束も入れられない。ある意味なんとも平凡な毎日である。 そんな毎日にささやかな楽しみが生まれた。それはナイトラン。つまり夜間走行である。 教習所までは原付スクーターで通っている。『学校の始まる前の3月中に何が何でも学科をほぼ終わらせる』ためにやっきになって授業を取っているので、時として日が暮れてから帰ることも出てくるのだが、これが中々いい...

Read more

久しぶりの

クランクの途中で突然"ブォォ~~ン"という音がしてインジゲーターを見るとニュートラルに入っていた。そしてあたふたしているとパイロンにぶつかりそうになったので、前ブレーキを強く握ってしまい久しぶりのコケ。今回も華麗に(?)回避したので怪我はないのだが、教官も「まさかこんなところでこけるとは・・・どうしたんだ?」といった表情をしていた。くそー前の周回まではちゃんとできてたのになぁ・・・orz しかしさすがに...

Read more

今後の展開

9:50に教習所へ行ってまずは学科を2コマ。一度帰ってきて15:50からシュミレーター。その後1コマ分学習室のPCで効果測定(学科試験)の練習問題を数回やって、18:10から学科を2コマ。帰ってきたのは20:30。さすがにほとんど座りっぱなしはつらい・・・orz あと数日間はこんな日々が続く。学校が4月から始まるので、それまでになんとしても学科だけは終わらせたい(時間割の都合上、どうしても1つだけ終わらないのだが・・・)。 そ...

Read more

ゲーム

教習所日記になりつつあるのでたまにはゲームの話でも。 受験生活が終わり春休みになって空き時間が増えたので、以前に増してゲームをやる時間が増えた。といっても、元々ゲームへの投資は少ない方で、買うのはほとんどが中古か廉価版。持っているソフトが少ないので、友達から借りるか昔買ったものを引っ張り出してはやるといった感じだ。 この前までやっていたのはツーリスト・トロフィーという勉強時のストレスうっ憤等々を晴ら...

Read more

痛っ!

今日は教習所も休みなので、のんびりと自転車のシフト調節をした。ハイ→ロウの戻りが悪かったのであるブログを参考にしながらやってみたのだが、できの方はまぁまぁといったところ。今度少佐(友人)にしっかり教えてもらおう。 しかし試走中、左に転回をした時に突如それはやってきた。左首筋に鋭い痛みが走る。 「こ、これは・・・」 確かめるべくもう一度首を左に傾けてみる。するとまた先ほどの痛みが襲った。そう、寝違えてし...

Read more

手を振られ

雨の中教習所へ行き学科をやってきた。たった1時間のために、しかも雨の中行くのは中々気合がいることだった。 さて、その帰り道の途中でコカコーラの工場の隣にグラウンドがある。グラウンドの中では、今日はどこかの少年野球チームが試合をやっていた。その光景を見ながら信号待ちをしていた。 すると、視線の隅っこに写っていた小さな女の子がこちらを向いて手を振ってきた。僕の後ろに友達でもいるのか? それとも隣の車の中...

Read more

一段階終了!

みきわめに合格したので今度から2段階へ突入できるようになった。やった! 昨日のビックスクーターと違って、今日はクランクもS字もスラロームも全部うまくいった。つくづくニーグリップでいかに車体が安定するかを感じた。 坂道発進に突入する前に一時停止。 教官「坂道やったことある?」 僕 「いえ、ないです」 教官「そうか・・・。ま、"ぶっつけ"でやってみるか(笑)」 え、事前に集中的に練習ってないん? 聞いてないよ...

Read more

重・長・辛の3拍子

今日の教習は唯一のオートマ教習で、乗る車体はHONDAのシルバーウィング400という車体。つまりビックスクーターである。教習内容は『オートマチック車の特性を理解する』ことらしい。 まずはスタンドを払って押して移動するのだが、これがまた重いのなんのって。全体で240kgくらいあるらしい。そして跨ってみる。シートの幅が広いから、どうにか足の先の曲がるところ辺りまでしかつかない。いつものCB400SFだとしっかりかかと近く...

Read more

快適には程遠く

我が家唯一のPCは買ったのが中学3年の時。店員の進めと値段で選ばれた。当時は「とりあえずネットができればおk」だけしか考えていなかったのだが、今となってはあれもやりたいこれもやりたいと3年前(そろそろ4年目)のスペックを持つご老体に鞭を打ってできる限りの範囲でやっている。 過去に何度も危険な状態に陥ったが、今思い起こすとそれも(勉強になったという意味で)いい思い出だ。電源が切れなくなったり、OSの領域にま...

Read more

ゲーセン感覚

今日の技能教習はシュミレーターだった。二輪の場合路上教習というものがないからこのシュミレーターを使っていろいろな道路状況で走行してみるのだ。それは砂利道での急制動だったり100km/hでカーブを曲がったりとか。 というわけで早速やることになった。シュミレーターとはいっても装備は実車さながらで、ちゃんとスロットルもあるしシフトペダルもあるし、はりぼてではないスピードメーター・タコメーターもある。半クラッチを...

Read more

自転車の在り方

mixiのニュースにも出ていたように、歩道を暴走する自転車への指導が強化されるそうだ。 これに関しては僕は賛成の立場をとる。 街中を見て欲しい。携帯片手に走っている人や、並列走行をしている人など見ていて危ないしすれ違う時も危ない。現に自転車がらみの人身事故は増加傾向にある。 そもそも自転車というのは道路交通法上では軽車両に分類され、原則として車道を走らなければならない。"自転車も走っていいですよ"という標...

Read more

たまにはこういう日も・・・

ネタがない日はよくある。まぁ実際教習所に行ったからネタの1つや2つがあっても可笑しくないのだが、それがないから今日はネタがないのだ。 ・・・ネタがない日は晒しに限る(ぁ この写真はPC横の現在の状況である。ひときわ存在を撒き散らしているのは、数年前に入手したマリルのぬいぐるみである。なぜここに置いてあるかと訊かれても応えづらい所だ。まぁ要は『とくに置く場所がないからなんとなく置いてるだけ』というわけな...

Read more

帰宅

昨日(15日)から2日間、友達と箱根は小涌谷へ旅行に行ってきた。メンツ9人の内訳は理系7人文系2人という極端に偏った編成だが、そんなのは遊びの部分では関係ない。 1日目はユネッサンで温泉を楽しんだり、森の湯でゆっくりと物思いにふけったり、バイキングでハチャメチャに食べまくったりした。そしてとどめは7時間耐久麻雀戦だった。結局最後の半荘が終わったのは4時過ぎで、そのあと荷物を軽く整理して同室の2人が寝た後、ベ...

Read more

タルるー

クランクの途中でバイクを倒してしまい、危うく縁石とバイクに足をサンドイッチされるところだった・・・回避できてよかったー(汗 先日ふと幼稚園かそれより前によく見ていたアニメがあることを母から聞いた。ドラえもんのパクリだ、と作者自ら語ったとかいうアニメの名は『まじかる☆タルるートくん』。wikipediaによると元々は少年ジャンプに'88~'92まで掲載されていたらしい。ちなみにこの頃はセーラームーン(なつかしい!)と...

Read more

スーツ購入

今日は母と茅ヶ崎駅近くの某スーツショップへ行ってきた。入学式に着るスーツの購入をしてきたわけだ。 今までスーツを買ったことがないので、いざ店舗に入るとこれでもかというくらい種類があったのには驚いた。パッと見、どれも同じ材質のように見えるが実際は手に取ったものが5万もするものだったりしたのだから。 試着したりして買ったのは2万ちょっとの、まぁごく普通のスーツだ。就職にも使えて成人式にも使えるものだそうな...

Read more

町田へひとっ走り

友達の買い物に付き合わされて町田へ行ってきた。しかも自転車で。よく中~長距離を走るようになってからは、町田への1時間程度の走行はうちらにとって『ちょっとひとっ走り』の範囲なのだ。他人が見たら可笑しく見えるよな(笑) まぁ実際は自転車と言っても通学に使っていたママチャリではなくアルミフレームの18段変速付き自転車なので快適かつ疲労は最小限で行けたりする。 昼食は去年町田に行ったときと同じ店の同じセットも...

Read more

パワーパフ

学科の予習を軽くやって、暇だったのでパワパフを描いてみた。 あーめっちゃ簡単だわ(笑)...

Read more

雨中走行

当日キャンセルが出たので2時限連続の予約を取れたので、今日も今日とて教習所通い。本日の目標は『ギアチェンジ』『クラッチ操作』『低速走行(断続クラッチ)』『スラローム』『一本橋』『S字』だった。 1時限目の教官は40代後半の方――って、よく見てみるとどことなくうちの学校の国語科M先生に似ているような・・・。 それはさておき、まずは半クラッチの練習から。アクセル開けて繋いでは止まり、止まっては走るの繰り返しをや...

Read more

お、重い・・・

今日から教習が始まった。初日は学科やら適性検査やら色々とあったのだが、ずっと気になっていたのが技能講習の方。「足はどれくらい付くかな?」とか「手際よく動けるだろうか(←これがある意味一番の懸念材料)」とか、まぁ色々と考えていた。 今日の担当してくれる教官は強面の鬼教官――ではなく、ごくふつーの若い茶髪のお兄さんだった。 車体の引き起こしはそれほど重く感じなかった(左腕が吊りそうになったけど)が、取り回...

Read more

200kgを実感

いよいよ明日から普通二輪の教習が始まる。天気は雨の予報から晴れになった。よかったよかった。 今日はその激励を兼ねて(いるのかどうかはわからないけど…)父さんの友達が400ccのバイクに乗ってやってきた。 またがらせてもらうと、シート高を低くしているらしくて"僕でも"かかと近くまで足が付いた。ついでにエンジンもかけて1速に入れてみる。カチャという音がしてギアが入る。スロットルを少し開けてみるとブオン!という音...

Read more

夕闇の下で

修理の終わった自転車と友人と共に近くの公園にポタリング(自転車で気ままに行く散歩のこと)に行ってきた。時刻は18時くらいだったけれど、もう1月の頃のように真っ暗ではなかった。風は先日とは異なって冷たいものだったが。 丘のような場所にあるベンチに座って色々と話した。進路のこと、バイトのこと、今度またサイクリングに行こうということ、最近の悩み事…。 ふと空を見上げると星が光っていた。数は多くはないけれど、...

Read more

夕日と空

夕日で黒くなった電柱には、どこか懐かしい雰囲気が漂っている気がする。...

Read more

Game_1

「さて……始めるとするか」  一人の少年が公園の一角にあるベンチから立ち上がった。薄汚れ、程よく色あせたジーンズが少したるむ。左手には緑色のディパック。何か重いものが入っているのだろうか、底の方が幾分張っている。新緑かおる5月の風が、彼の豊かな黒髪と羽織っているジーンズジャケットをなびかす。  少年は周りを見渡した。犬の散歩をしている婦人。3人で自転車を並走している制服を着た高校生らしき人。楽しそうに...

Read more

Game_2

昼間でも暗く、人気の感じられないビルの非常階段を少年は上っていた。なるべく、少しでも早く昇らなければならなかった。ふと、立ち止まり下を見る。鉄の網でできているだけの階段は、下を向くとかなりの高さを感じることができた。しかし何も感じないのか、表情一つ変えずに少年は再び階段を上りだす。  最後の段を上ると、落下防止用の柵を越えて都心のビルが立ち並んでいるのが見えた。太陽はさんさんと照っていた。少年はそ...

Read more

今日から始まるNew Life Style(何

さて実生活ではあと1ヶ月足らずで大学生と言う新天地に突撃していくわけだけど、ネット上では今日から新しい領域に突入。それがここMixi。卒業式の日に友人である海星さんから招待をもらい、かねてから興味があったので乗ってみることにしたわけだ。 実はSNSを利用するのはこれが初めて。某所では2年ほど続けているブログ(数名のリアル友人も見ている)があるけど、あっちはあっち、こっちはこっちで使い分けていこうかと思う。何...

Read more

推敲

もう少しで完成の1話完結モノの推敲をやった。少し時間を置いてから読み直すと、あれよあれよと表現が可笑しかったり誤字があったりするところが見つかる。それはもちろんブログでも同じなので、一度書いた記事を訂正することはよくあったりする。少々せっかちな性格だからなのだろうけど、その度に『もうちょっとゆったりと文を書けないのか?』と思うのであった。 ちなみに、支離滅裂な文章が書かれていたときは大体が"ハイテン...